オンラインカジノ ガイド 2024:おすすめランキング

今やカジノへわざわざ足を運ばなくても、オンラインカジノでどこにいてもカジノゲームが楽しめる時代です。このページでは、当サイトが自信をもっておすすめするオンラインカジノをご紹介するとともに、オンラインカジノの基礎知識やその仕組み、利用方法などを徹底解説していきます!

人気オンラインカジノ ランキング トップ10!

当サイトで現在人気のオンラインカジノランキングの発表!

なお、オンラインカジノ ランキングのカジノは全て日本語に対応しており、ライセンスを取得して合法に運営しているカジノです。

  1. 遊雅堂 (Yuugado):ベラジョングループのオンラインカジノで、スポーツベットも可能。分かりやすく操作性抜、お得なボーナス条件で、特に初心者におすすめ オンラインカジノ。
  2. ベラジョン(Vera & John):オンラインカジノの人気を後押しした存在。長年の実績と業界一の賭け条件の低さを誇り、一度はプレイしてみるべきサイト。
  3. テッドベット(TEDBET):高額ウェルカムボーナスを提供するオンラインカジノ。ゲームの多さ、使いやすさ、キャッシュバックやリベートが人気。
  4. ボンズ(Bons):テッドベットと同じプラットフォームで、スポーツベットも提供するハイブリッドオンラインカジノ。運営実績もあり、ゲームの多さが好評。
  5. ラッキーブロック(Lucky Block):2023年オープンの新・仮想通貨専用カジノ。独自の仮想トークン「LBLOCK」は他の銘柄に交換できる優れモノ。
  6. メガダイス(Megadice):こちらも2023年にオープンした仮想通貨専用カジノ。テレグラム上なら登録なしでプレイでき、超特大ウェルカムボーナスが人気。
  7. BCゲーム(BC.Game):利用できる仮想通貨はNFTも含め現在120銘柄以上。日本円にも対応し、独自のトークン「BCD」も提供する最先端オンラインカジノ。
  8. ミスティーノ(Mystino):ミスティーノフリー(金銭を賭けないゲームサイト)のCMで、知名度を上げたオンラインカジノ。入出金・ゲームなど全体的に高評価。
  9. ラッキーニッキー(Lucky Niki):アニメキャラを最初に採用したオンラインカジノ。2017年のオープンから、これといったトラブルのない優良オンラインカジノ。
  10. カジノミー(Casino.me):ベラジョンと並ぶ賭け条件の低いボーナスを提供し、ゲームの豊富さやキャッシュバック機能「キャッシュミー」が人気のカジノ。

厳選オンラインカジノ6サイトの紹介

人気オンラインカジノ ランキング上位6位までの特徴をご紹介します。長所や短所を確認して、あなたのニーズに合ったオンラインカジノかを確認してみましょう。

1.遊雅堂

Yuugado

すっきりと見やすく、オンカジ初心者にも分かりやすいサイト設計となっています。サイト名からもわかるように、日本人プレイヤーを意識したサイトとなっており、ゲームのカタカナ検索が可能で、サイト内にはボーナスや利用方法などのわかりやすい説明もあります。

また、お得なボーナス賭け条件(20倍)が人気の理由でもあり、業界一、ボーナスを引き出しやすいオンラインカジノとして、初心者・経験者を問わず多くのプレイヤーが利用しています。

✅ 長所

短所

Yuugado をチェック

2.ベラジョン

Vera John

初の日本語オンラインカジノではありませんが、日本でオンラインカジノの人気を後押ししたサイトであることは間違いありません。遊雅堂もベラジョンと同じ運営者で、長年の実績により信頼性はお墨付きのオンラインカジノです。

また、ボーナスの賭け条件の低さは業界一。ボーナスを有効に活用し、小額入金でも楽しめます。最近では「パチンコ館」がオープンし、ライブストリーミングによるパチンコも打てるようになりました。1度はプレイしてみるべきサイトです。

✅ 長所

短所

Vera and Johnをチェック

3.テッドベット

Tedbet

5回目入金まで貰える、高額ウェルカムボーナスを提供するテッドベット。ゲームや入出金方法が豊富で、ゲームのフィルター機能は使いやすく、仮想通貨から法定通貨まで、マルチ通貨ウォレットが持てるオンラインカジノです。

また、ボーナスマネーでプレイ禁止のゲームは開かないようになっており、うっかりボーナス規約違反してしまった、ということもありません。テッドベットは、プレイを始めた時からキャッシュバックやリベートを受け取ることができる点も人気の点です。

✅ 長所

短所

Tedbetをチェック

4.ボンズカジノ

Bons

ボンズとテッドベットは同じ運営者でプラットフォーも同じですが、ボンズの方が先にオープンして人気となりました。ボンズでカジノゲームとスポーツベットの両方を楽しんでいるプレイヤーも少なくありません。

高額ウェルカムボーナスとキャッシュバック&リベート、24時間カスタマーサポート、豊富なゲーム、充実の決済方法とマルチ通貨ウォレット対応、アプリもあり、全て揃ったオンラインカジノですが、ボーナス条件は厳しめとなっています。

✅ 長所

短所

Bons をチェック

5.ミスティーノ

Mystino

ミスティーノと聞いて、ミスティーノフリー(金銭を賭けない無料ゲームサイト)を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。日本ではミスティーノフリーのCMで知名度を上げたミスティーノですが、元祖は入金・出金もできるオンラインカジノです。

入出金方法、ゲーム数も多く、ゲームはカタカナ検索ができるなど、日本に特化したカジノサイトとなっています。また、賭け金の一部が積み立てられ、積み立てが$10を超えると不定期に利用可能になる「サプライズキャッシュバック」が人気です。

✅ 長所

短所

6.ラッキーニッキー

Lucky niki

日替わりプロモや、定期的に行われる豪華キャンペーンが魅力のラッキーニッキー。オンカジプレイヤーの間では、「ラキニキ」として親しまれています。回数指定のフリースピンチケットを$1で購入し、その勝利額で当選するといった、どんなプレイヤーにもフェアなキャンペーンが好評です。

ゲーム数、入出金方法共に充実しており、カスタマーサポートの対応にも定評があります。ボーナス条件は厳しめですが、長きにわたり、安心と信頼を提供しているオンラインカジノです。

✅ 長所

短所

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、その名の如く、オンライン(インターネット)上でプレイできるカジノのことを指します。海外のカジノや日本でも開業予定のあるカジノのように、カジノ運営社はライセンスを得てインターネット上で運営しており、海外カジノと同じ、いえ、それ以上に豊富なカジノゲームが気軽に楽しめます。

ただし、ライセンスを取得せずに運営している違法カジノも存在するので、必ずライセンスを取得し、信頼できるカジノサイトでプレイしましょう。

オンラインカジノの基礎知識

インターネット上で初めてギャンブルサイトが開設されたのは、1994年のこと。同時に、オンラインカジノ運営ライセンスの発行も始まりました。日本語のオンラインカジノが登場したのは、1998年と言われています。

当時はパソコンからのみプレイができ、ゲームもとても簡素なものでした。しかし、インターネットとノートパソコンの普及、さらにはスマートフォンの普及により、オンラインカジノもゲームと共に急激な成長を遂げました。

著者がオンラインギャンブル業界に入った2016年には、スマホではプレイできないゲームもいくつかありましたが、翌年にはほぼ全てのゲームがスマホ(モバイル)対応となったのを覚えています。

🎲 オンラインカジノは違法?

日本の賭博法は、1884年に制定された古いものです。制定された当時は、インターネットの普及が想定されておらず、海外企業による合法なオンラインギャンブルが日本へ広がることなど、考えられていません。

そのため、日本の法律がテクノロジーの発展に追いついておらず、日本にはオンラインギャンブルの法律がない、というのが現状です。

しかし、賭博法に触れる行為が認められた場合、例えば、日本国内で許可を得ずにギャンブルする場を提供したり、違法賭博場だと知りながらそこで賭けを行う、などの行為は違法となります。

オンラインカジノは違法だ、いや、違法ではない、と意見の割れる原因は、運営者が合法に運営しているため。ただし、運営者も、日本をはじめ、日本のようにオンラインギャンブルの法律がない国へのサービスの提供は、「規制されていない国」へサービスを提供していることを自覚しています。

実際、日本の法廷で争われた前例はなく、過去に逮捕されたカジノ配信者たちは裁判を行わず、罪を認めて略式起訴により終結しています。

以上のことから、オンラインカジノへ日本からアクセスし、利用することが違法か違法ではないかは、各自の判断で行ってください。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノのゲームは操作されているのでは?と考える方も少なくないようです。

そこで、オンラインカジノの仕組みをご紹介しましょう。

✅ オンラインカジノのライセンス

インターネット上でオンラインカジノを合法に運営するには、オンラインギャンブルのライセンス発行国の政府機関からライセンスを取得する必要があります。

もちろん、ライセンス費は高額で、維持費も高額ですが、ライセンス取得までには様々な審査が行われるため、時間がかかります。

カジノから申請を受けたライセンス発行国の政府機関は、サイト運営者/企業の経歴、財政状況、資金源、セキュリティ対策、プレイヤー保護対策などが審査され、すべての基準を満たしているとライセンスが交付されます。

以下は、日本語サイト向けにライセンスを発行してい、特に信頼性の高いライセンスです。

ライセンス発行国 発行までにかかる期間
マルタ(MGA) 12週間~6ヶ月
キュラソー 2~4週間
ジブラルタル 3~6ヶ月
マン島 最長3ヶ月

✅ カジノのスタッフ

ライセンスを得たオンラインカジノは、カジノという「場」を運営しています。

このカジノという運営場には、決済を行うスタッフや、カスタマーサポート、VIPプレイヤーのお世話をするスタッフ、HR、セキュリティ部署、キャンペーンなどの企画や顧客管理を行うCRM部署、デザイナー、IT/デベロッパー部署、マーケティングスタッフ、アフィリエイト担当スタッフ、カジノマネジャーなどがおり、通常のランドカジノと何らかわりはありません。

そしてなにより、多くのゲームがあります。

✅ ゲームはレンタル

カジノゲームはオンラインカジノ運営社が管理しているのではなく、ゲームプロバイダが管理しています。分かりやすく言うと、カジノはゲームプロバイダからゲームをレンタルしている状態です。

ゲームのRTP(還元率)はゲームプロバイダによって管理されており、カジノ運営者が操作することはできません。ただし、いくつかのゲームプロバイダでは、カジノにゲームを貸し出す際に、RTPのオプションを与えています。

しかし、これらのRTPオプションも、

eCOGRAなどの

第三者監査機関により定期的に検査されています。ゲームプロバイダもライセンスの取得が必要で、ゲームの公正さを細かく検査されているのです。

操作されている、と感じるのは、おそらくカジノゲーム自体がもともとカジノにとって有利に出来ているからでしょう。

✅ 業務を外部委託するカジノも

最近では、カスタマーサポートや決済業務を外部企業に委託するオンラインカジノも増えています。

主な委託業務は、カスタマーサポートと決済業務です。

自社でサポート部門や決済システムを持っているカジノもありますが、プレイヤーとカジノ間の入金・出金を外部企業に委託しているカジノも少なくありません。

これらの業務を外部委託しているオンラインカジノは、プレイヤーからすると、サポートの業務引継ぎがスムーズに行われていない、決済に関するトラブルがあった際、解決に時間を要する、などの欠点があります。

Yuugado をチェック

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノ

以上を読まれた方は、オンラインカジノとは何か、どのような仕組みで運営されているのかがお分かりになったことでしょう。

ここからは、あなたに合ったオンラインカジノの選び方をご紹介していきます。

オンラインカジノの最大の利点はボーナスともいえるので、オンラインカジノボーナスについても同時に解説します。

1. カジノの入出金を確認する

初心者がオンラインカジノを選ぶ際に重要なのは、入出金方法です。

興味のあるカジノがあっても、あなたが持っている決済方法の取り扱いがなければ、入金や出金ができません。

一般的に、オンラインカジノが提供している入出金方法は以下のものです。

💳 オンラインカジノ入出金方法

決済方法 ブランド/種類 入金反映時間 平均出金時間
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB など
即時 出金の対応なし
Eウォレット(電子マネー)
  • ペイズ
  • ベガウォレット
  • タイガーペイ
  • ジェットオン
  • マッチベター など
即時 数分~24時間
国内銀行振込 各銀行のインターネットバンキング送金 数分~24時間 数時間~2日
仮想通貨
  • ビットコイン
  • アルトコイン各種
即時~10分 即時~1時間

クレジットカード、銀行のインターネットバンキングは多くの方が既にご利用だと思いますが、知っておいてほしいのは、

オンラインカジノでの入金と出金は同じ決済方法で行われます

💳 クレジットカードの注意点

クレジットカードは出金に利用できません。初回入金をクレジットカードで行い、勝って出金する場合、ごく一部のカジノで銀行送金やベガウォレットで出金できるカジノもありますが、大半は「出金先となる決済方法で再度入金してください」と求められます。

すでに出金に対応している決済方法で入金したことがあれば、その決済方法で出金できますが、初回入金の場合は、勝利した時のことを踏まえてクレジットカードでの入金は避けましょう。

💳 Eウォレットの注意点

Eウォレットは入出金も早く便利ですが、利用するにはEウォレットのアカウント開設が必要です。アカウント開設は無料で行えますが、本人確認書類の提出が必要だったり、銀行送金でEウォレットアカウントに資金を移動しなければいけなかったりするので、アカウント開設してすぐに利用できるわけではありません。

「ぺイズ」か「ベガウォレット」をお持ちであれば、ほとんどのオンラインカジノで利用できます。その他のEウォレットは、導入しているカジノが少なかったり、使い勝手があまりよくなかったりするので、1つ目のEウォレットアカウントを開設するならぺイズかベガウォレットがおすすめです。

💳 銀行送金の注意点

銀行送金による入出金は、カジノの処理時間に加え、銀行の処理時間も加わるため、他の決済方法より時間のかかる決済方法です。

また、出金に「SWIFTコード」や「BICコード」の入力が必要な場合、海外銀行送金となるため、手数料も高額で着金に1週間前後かかります。必ず、国内銀行送金であることを確かめましょう。

💳 仮想通貨の注意点

最近は、ほとんどのオンラインカジノで仮想通貨による入出金が可能です。匿名性があり、着金が早く便利な決済方法ですが、送金先のアドレス入力を間違えると、その仮想通貨は紛失してしまい、追跡もできません。アドレスは必ず再確認しましょう。

2.登録ボーナス(入金不要ボーナス)の確認

登録ボーナス(入金不要ボーナスとも呼ばれる)を提供しているオンラインカジノも多くあります。

登録ボーナスとは、その名の通り、登録するだけで貰えるボーナスです。入金する必要はありません。

一般的な登録ボーナスは、ボーナスマネー(賭け条件を達成すると出金可能なプレイマネー)やフリースピン(無料でスロットを一定回数プレイできる)として提供されます。

また、賭け条件を達成すれば出金することも可能な、利用価値のあるボーナスです。

入金不要なので、登録ボーナスを受け取ってプレイしてみれば、そのカジノがどんなカジノなのかが分かり、様々なゲームをプレイしてみることもできます。

さらに、運が良ければ出金できるかもしれません!

✅ 賭け条件とは?

ボーナスに課せられる賭け条件は、30倍、40倍といった倍率で表されます。

$40のボーナスを受け取り、賭け条件が【ボーナスの40倍】の場合、

40 × 40=1600

となり、受け取ったボーナスで累計1600ドルをベットすれば、その時点でアカウントにあるボーナスマネーがキャッシュに変わります。

賭け条件は、ボーナスマネーやフリースピンの勝利金に課せられます。

3. ウェルカムボーナスを比較

興味のあるいくつかのカジノの入出金方法を確認し、あなたが利用している入出金方法を提供していれば(もしくは決済サービスの新規アカウントを開設する)、ウェルカムボーナスを比較してみましょう。

同じ初回入金をするなら、お得なボーナスが貰える方がお得なのは当然のこと。

また、様々なオンラインカジノでウェルカムボーナスを受け取ってプレイしてみると、どんなカジノかがよくわかります。

ボーナス額だけを比較するのではなく、ボーナスタイプ(次に続く解説)を知ることも重要です。

4. ボーナスタイプとボーナス条件を確認

ここでいうボーナスタイプとは、マッチボーナス、フリースピン、キャッシュバックといったボーナスの種類ではなく、マッチボーナス(ボーナスマネー)をどのように現金に変えることができるか、によるボーナス形態のことを指します。

ボーナスタイプには、大まかに分けると以下の3つがあります。

この3タイプのボーナスマネーの特徴と、メリット/デメリットを見ていきましょう。

💰 分離型ボーナスの特徴

分離型ボーナスは、いわゆる保険のようなボーナスで、入金したキャッシュでのプレイで勝てなかったら利用できます。

ただし、キャッシュで勝てば、ボーナスを使うことなく破棄し、キャッシュの出金が可能です。

✅ 長所

短所

💰 一体型ボーナスの特徴

一体型ボーナスは、一般的に高額ボーナスであることが多いと言えます。入金してボーナスを受け取り、プレイを始めた時点からキャッシュでのベットも賭け条件を消化していきます。

ただし、賭け条件を達成する前に出金することは出来ません。厳密にいうと、賭け条件達成前にキャッシュ残高のみを出金することもできますが、キャッシュベットで得た勝利金もボーナスマネー残高に加算されるため、入金額以下しか出金できない仕組みになっています。

✅ 長所

短所

💰 アンロック型ボーナスの特徴

アンロック型は、ボーナスを受け取っても「ボーナスマネー」として利用することはできません。入金したキャッシュで一定の倍率の賭けを行うと、ボーナス額の一部がキャッシュとなり、利用できるようになります。

(例:入金額の5倍を賭けるとボーナス額の10%をキャッシュとして提供)

✅ 長所

短所

以上のボーナスタイプを知っていれば、あなたのプレイ方法に合ったボーナスか、どのようにプレイすればよいかという戦略にも役立ち、どのくらい入金をすればよいかの指針にもなります。

5. カスタマーサポートとも話してみる

日本語カジノサイトを利用する方は、英語が苦手、もしくは日本語の方が気楽だから、という方のはず。何かトラブルに見舞われた時、日本語で対応してほしい方たちのはずです。

日本語対応サイトの中には、翻訳機を使ってサポートしていると思われるサイトもあります。そういった場合、こちらの質問の意図が汲み取れないサポートである場合もあります。

そこで、カスタマーサポートに質問をしてみましょう。

日本人が対応しているか、すぐに回答してくれるか、日本語で意思疎通ができるか、を確認しましょう。

Yuugado をチェック

オンラインカジノの登録方法

入出金方法を確認し、受け取りたいボーナスが決まったら、そのオンラインカジノに登録しましょう。

どのオンラインカジノも登録は簡素化されており、1分から3分で登録できます。

必ず必要なのは、メールアドレスと、パスワードの設定です。

仮想通貨カジノであれば、これだけで登録が完了することも珍しくありません。

法定通貨カジノであれば、アカウント通貨の選択や、電話番号、生年月日、住所などの入力が必要となる場合も多いでしょう。

また、アフィリエイトが提供する登録ボーナスオファーには、ボーナスコードの入力が必要な場合もあります。その場合は、登録時に【ボーナスコード】欄へボーナスコードの入力をお忘れなく。

記入が終わり、【完了】【登録する】などのボタンをクリックすれば、登録完了です。

オンラインカジノ 入金方法

入金方法

登録が終わったら、入金し、実際にプレイしてみましょう。

ウェルカムボーナスを受け取りたい方は、入金前、または入金時(カジノによる)に【ボーナスを受け取る】をクリックすることをお忘れなく。

オンラインカジノへの入金方法は、まず、入出金ページへ進み、【入金】をクリックしましょう。

次に、入金に利用する決済方法を選びます。

✨ クレジットカード入金

クレジットカード入金の場合は、オンラインショッピングなどの手順と同じです。

入金額、クレジットカード番号と有効期限、CVV、名義人の名前を入力して【入金】をクリックすれば、オンラインカジノアカウントへ即時反映します。

✨ 銀行振込(送金)入金

銀行振込入金には、以下の画像のように、いくつかの銀行振込オプションがある場合があります。

1️⃣ 即時銀行送金は、銀行振込でバウチャーを購入してカジノに入金される仕組みとなっているため、金額を入金すると、「購入する」といった表示が現われます。

10,000円を入金しようとした際の表示です。米ドルでバウチャーを購入してカジノに入金されることがわかります。

「買う」をクリックすると、銀行のリストが現われます。

あなたがお使いの銀行をクリックすると、インターネットバンキングへのログイン画面に移行するので、送金を完了させてください。

2️⃣銀行振込は、上記の銀行振込方法であなたがお使いの銀行がリストにない場合に便利です。

銀行振込をクリックし、入金額を入力します。

すると、カジノへの振込先となる銀行口座情報が表示されます。

表示された銀行口座に、あなたの銀行から送金しましょう。

この銀行送金の場合は銀行の処理時間がかかるため、即時反映とはなりません。

✨ Eウォレット入金

入金画面から、入金に利用するEウォレットをクリックします。

Eウォレットのアカウント情報と入金額を入力します。

最後に【支払う】をクリックすると、入金額はカジノアカウントに即時反映されます。

✨ 仮想通貨入金

利用したい仮想通貨を選び、入金額を入力すると、以下のようなQRコードまたはアドレスが表示されます。

アドレスを【コピー】し(またはQRコードをスキャンし)、あなたが利用する仮想通貨ウォレットにアクセスしてアドレスを貼り付け、送金を完了させてください。

通常、入金額は即時反映ですが、ネットワークの込み具合によって10分ほどかかる場合があります。

カジノゲームをプレイ

入金が完了したら、バラエティ豊かなゲームの中から好きなゲームでプレイしましょう!

ボーナスを受け取った場合は、カジノによってボーナスマネーではプレイしてはならない「禁止ゲーム」も授けられています。

ボーナスで禁止ゲームをプレイしてしまうとボーナス規約違反となり、勝利しても出金拒否される場合があります。予め、禁止ゲームをボーナス規約で確認しておきましょう。

また、ボーナスでベットできるベット上限(ほとんどの場合$5程度)も授けられています。ボーナスでのベット額には注意してください。

しかし、キャッシュでのプレイは、どのゲームもプレイでき、好きな金額をベットすることが出来ます。

🎲 オンラインカジノのゲームの種類

オンラインカジノでは、3,000〜7,000種類ものゲームが楽しめ、飽きることはありません!

バカラ一つをとっても様々なバリエーションやステーク(ベット額)のテーブルがあるので、あなたにぴったりのカジノゲームが見るかるでしょう。

スロット クラシックスロット/カスケード(落ちもの)スロット/ビデオポーカー/ジャックポットスロット など
テーブルゲーム バカラ/ブラックジャック/ルーレット/ポントゥーン/プントバンコ/ポーカー各種 など
ライブカジノ バカラ/ブラックジャック/ルーレット/シックボー/クラップス/ホールデムポーカー/ゲームショー など
その他のゲーム クラッシュゲーム/ダイスゲーム/シューティングゲーム など

また、ライブカジノでは、日本人ディーラーによるテーブルも多く用意されています。

ライブカジノには、ディーラーや同じテーブルでプレイする他のプレイヤーたちと会話のできるチャット機能もついており、ディーラーとコミュニケーションを取りながらプレイしたり、他のプレイヤーと雑談しながらプレイしたりするのも楽しいものです。

Yuugado をチェック

オンラインカジノ 出金方法

ゲームを楽しみながら勝ったら、出金しましょう。

出金は入金と同様、出金ページから簡単に行えます。

ただし、法定通貨カジノだと、初めて出金する際には本人確認が完了していなければなりません。

仮想通貨カジノで仮想通貨のみを使ってプレイしている場合は、仮想通貨取引所で既に本人確認が行われているので、本人確認の必要はありません。

本人確認(KYC)とは

アカウント利用者がプロフィールに入力された本人であることを確認するため、通常以下の2点の書類の提出が必要です。

  1. 身分証明書:マイナンバーカードやパスポートなど、写真付きのもの
  2. 住所証明書:公共料金の明細書など、住所と名前が記載されている6か月以内に発行されたもの

また、クレジットカードを利用した場合、カードのスクリーンショット(表裏:最初の6桁と最後の4桁が見えるもので、その他の番号、CVVは隠しましょう)を求められることもあります。

💸 銀行振込出金

出金ページから銀行振込を選択すると、送金先となる銀行情報を入力するページが現われます。

出金額と、あなたの銀行口座情報を入力します。

入力間違いがなければ、最後に【出金する】をクリックすれば、出金申請の完了です。

通常、数時間~2日(カジノ・銀行によって異なる)であなたの銀行口座に現われます。2日経っても着金しない場合、現在の処理状況をカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

💸 Eウォレット出金

出金ページから出金先となるEウォレットを選択し、出金額とあなたのEウォレットアカウント情報を入力します。

間違いがなければ、【出金する】をクリックして出金申請の完了です。

通常、数分~24時間(カジノによって異なる)でEウォレットアカウントに着金するでしょう。

💸 仮想通貨出金

出金ページから出金通貨を選択します。

ただし、出金通貨は、入金した通貨と同じ通貨でなければなりません。

次に、あなたのウォレットアドレスを入力します。

最後に【出金する】をクリックして出金申請の完了です。

通常、数分~10分(カジノ・ネットワークの込み具合によって異なる)で仮想通貨ウォレットに着金します。

オンラインカジノでしてはいけないことは?

ボーナス規約に違反する行為(ボーナスBuyを使う、ボーナスでのベット額上限を超えた賭け、ボーナス禁止ゲームのプレイ、オポジットベットなどによる賭け条件を早く消化する行為)以外にオンラインカジノで禁止されている行為は、以下の事柄があります。

🌟 重複アカウント

ボーナスを何度も貰うためなど、アカウントを一つ以上開設すると、出金拒否されたり、全てのアカウントを凍結される可能性があります。

🌟 他人名義の決済アカウントやクレジットカードを使う

詐欺行為が疑われます。たとえ家族のカードや口座で承諾を得ていたとしても、不正行為とみなされます。この場合、即アカウント凍結となります。

🌟 カジノアカウントの貸し借り

カジノアカウントの貸し借りも不正が疑われる行為です。また、アカウントのパスワードは安全な場所に保管しておきましょう。

🌟 VPNの利用

オンラインギャンブルが違法となっている国からのアクセスが疑われます。たとえそうでなくても、VPNを利用したプレイはローディングが遅く、プレイには不向きです。

🌟 少しプレイしてすぐに出金する

マネーロンダリングが疑われます。最低でも入金額分はベットしてプレイした後、出金しましょう。

🌟 カスタマーサポートへの暴言

あまりにひどいカスタマーサポートへの暴言は、アクセスブロックの対象となります。

オンラインカジノは勝てる?

先にも述べましたが、カジノゲームはもともとカジノに有利なように出来ています。それでも、勝てることがあるから人々はプレイするのです。

また、オンラインカジノの還元率は、どの公営ギャンブルよりも高いということを忘れてはなりません。

オンラインカジノと公営ギャンブルとでは、どのくらい還元率が違うかと見てみましょう。

🎲 ギャンブルの還元率比較

ギャンブル 還元率
オンラインカジノ 93~99%
パチンコ・パチスロ 80~85%
競馬・競艇・競輪 75%
オートレース 70%
スポーツ振興くじ 50%
宝くじ 46%

還元率の高さは、勝つ人が多い、勝つ金額が高いことを表します。

ギャンブルをするなら、還元率の高い方が、勝つ確率が高いと思いませんか?

また、ゲームには確率というものがあり、この確率は噓をつきません。

10回のゲーム結果では正しい確率を導くとは限りませんが、1,000回の結果を調査すると、その確率により近い結果となるのが分かります。

そのため、カジノは勝っているプレイヤーをなるべく引き留め、長くプレイさせることで「確率通り」カジノが儲けることができる、というわけです。

言い換えれば、勝つためにはやめ時を見計らうのが重要です。勝っているときに欲を出して、もっと稼ごう、と思えば失敗する可能性が高いと言えます。

本日の勝利の頂点を見極めてやめる、のが技と言えるのではないでしょうか。

オンラインカジノの利益にかかる税金

オンラインカジノで大きく勝った時に気になるのが、税金のこと。

オンラインカジノで一定の利益を得た際には、パチンコや競馬などの公営ギャンブルと同様(宝くじ、スポーツ振興くじを除く)、税金を払う義務があります。

これは、海外のランドカジノで勝利しても同じこと。

ギャンブルで得た利益は一時所得とみなされ、50万円の特別控除があります。つまり、オンラインカジノで年間50万円以上の利益を得た場合、確定申告を行い、納税しなければなりません。

課税の対象となるのは、

(ギャンブルでの総利益-利益を得るために使った資金-50万円)÷2=課税所得額

となりますが、利益を得るために使った資金は、勝利した時に使った利益のみ差し引くことができます。

勝てなかった日の損失額は差し引くことができません。

以上の課税対象額の計算式は、個人事業主にあてはまるものです。

ギャンブルで勝利した際には税金を払い、節度を持ってギャンブルを楽しみましょう!

一番優秀なオンラインカジノは?

プレイヤーによって求めるニーズは異なるため、このオンラインカジノが一番優秀と言い切ることはできません。

仮想通貨専用カジノは、仮想通貨を使っていないプレイヤーさんにとっておすすめ オンラインカジノではなくなりますし、ボーナスタイプで選ぶプレイヤーや、お気に入りゲームがあるかどうかで選ぶプレイヤーなど、様々です。

しかし、インターネット上でよく紹介されている人気オンラインカジノは、人気の理由が必ずあります。これらの人気カジノは、広範囲のプレイヤーのニーズをカバーしているといえるでしょう。

登録するのは無料なので、登録ボーナスを貰うために登録してみるのも良いですし、ウェルカムボーナスを貰ってオンラインカジノを渡り歩くというのも良いでしょう。

いくつかのオンラインカジノに登録しておけば、キャンペーンメールも定期的に届きます。その中からお得なオファーを選りすぐって入金し、プレイするというのも良いでしょう。

Yuugado をチェック

よくある質問

オンラインカジノに関するその他の「よくある質問」は、以下をご覧ください。

インカジとオンカジの違いは何ですか?

インカジはインターネットカジノの略、オンカジはオンラインカジノの略で、一見同じものように思えますが、一般的にインカジは、マンションの一室などで客にパソコンからインターネット上のゲームで遊ばせ、金銭を受け取る違法カジノのことを指します。

KYCとは何ですか?

Know Your Customer の略で、本人確認のことを指します。

勝ったのに出金できません。詐欺では?

出金拒否の理由の大半は、ボーナス規約違反です。ボーナス規約を確認し、ボーナス違反がなかったかを振り返ってみましょう。また、アカウント内でゲーム履歴を確認できるカジノもあり、なければサポートに問い合わせてゲーム履歴を送ってもらいましょう。

ボラティリティとは何ですか?

スロットのボラティリティとは、揮発性のことを指し、どのくらいの頻度でペイアウトがあるかを表します。高ボラティリティならハイリスクハイリターン、ローボラティリティならローリスクローリターン、そしてその中間の中ボラティリティの機種もあります。

オンラインカジノでシステムベットなどの攻略法は使える?

マーチンゲール法やモンテカルロ法などは、多くのオンラインカジノで認められていますが、一部のカジノでは禁止されています。カジノの利用規約を確認しましょう。